プレスフラワーとは?

 

Hana-taba Studio のプレスフラワーとは?

 

 

ここでのプレスフラワーとは、押し花のことです。

 

 

私は自分の人生を模索していたある日、

『押し花画』に出合い、経験を積んで、

今はプレスフラワーアーティストになりました。

 

 

幼い頃、きれいに仕上がらずに

がっかりしたこともある押し花ですが、

今では技術の進歩と、自らの経験に助けられ、

様々な表現の押し花を楽しむことができるようになりました。

 

 

Hana-taba Studio では、お花や押し花に着色はしておりません。

自然にできあがった、その形や色を大切に考えています。

 

 

そんな押し花は、空気や湿気の侵入をふさぎ、紫外線を避けることで、

かなり長い期間、その姿や色を残し、楽しめる技術ができています。

 

当 Hana-taba Studio でも、対応しております。

 

 

 

その一方で、

自然な本物であるがゆえの経年劣化は、

避けられない運命であることも、

大切にしたいと考えています。

 

 

古い写真がセピア色になって、

味わいや哀愁が漂うことで、過ぎた年月に思いをはせるように、

お花もまた、味わい深い思い出へと変化するのではないでしょうか。

 

 

自然の変化を、あるがまま受け入れることも、

その生命と美しさを、丸ごと愛でることになると考えます。

 

 

草花の生命の美しさが、月日とともに、

毎日変化していくアートとして、

あなたとともに過ごすことで、

あなただけの唯一無二のオリジナルなアートに育っていきます。

 

 

Hana-taba Studio のプレスフラワーアートでは、

そんな変化の面白さ、奥深さもどうぞお楽しみくださいませ。